秋田が劇的同点弾で首位キープ…沼津が4連勝で2位浮上/J3第12節

秋田が劇的同点弾で首位キープ…沼津が4連勝で2位浮上/J3第12節

4連勝の沼津が2位に浮上した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2017明治安田生命J3リーグ第12節が、10日から11日にかけて各地で開催された。

 3連勝中の3位・アスルクラロ沼津は、敵地で15位・セレッソ大阪U−23と対戦。薗田卓馬が決勝点を含む2ゴールの活躍を見せ、4−1で勝利した。

 ミクニワールドスタジアム北九州で行われたギラヴァンツ北九州とガンバ大阪U−23による一戦は、59分に加藤弘堅が決勝点を挙げた北九州が2−1で勝利。なお、この試合では85分に北九州GK高橋拓也のクリアボールが場外へ。Jリーグ史上初となる“海ポチャ”が生まれている。

 無敗で首位に立つブラウブリッツ秋田は、2位・カターレ富山とホームで直接対決。38分に富山が佐々木一輝のゴールで先制すると、試合はそのまま終盤へ。このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム1分、秋田は遊馬将也が劇的な同点ゴールを決め、1−1のドローに持ち込んだ。これで秋田は開幕から12戦無敗となっている。土壇場で勝ち点3を逃した富山は、3位に後退した。

 今節の結果は以下の通り。

■J3第12節
▼10日
Y.S.C.C.横浜 0−0 SC相模原
藤枝MYFC 1−1 ガイナーレ鳥取
セレッソ大阪U−23 1−4 アスルクラロ沼津
ギラヴァンツ北九州 2−1 ガンバ大阪U−23
鹿児島ユナイテッドFC 2−1 福島ユナイテッドFC
FC琉球 1−1 AC長野パルセイロ
▼11日
グルージャ盛岡 1−2 栃木SC
ブラウブリッツ秋田 1−1 カターレ富山

■J3順位表
1位 秋田(勝ち点27/得失点差+17)
2位 沼津(勝ち点23/得失点差+17)
3位 富山(勝ち点22/得失点差+7)
4位 栃木(勝ち点22/得失点差+4)
5位 長野(勝ち点19/得失点差+6)
6位 鹿児島(勝ち点18/得失点差+4)
7位 琉球(勝ち点17/得失点差+1)
8位 北九州(勝ち点17/得失点差+1)
9位 福島(勝ち点16/得失点差−2)
10位 相模原(勝ち点14/得失点差−1)
11位 鳥取(勝ち点12/得失点差−4)
12位 藤枝(勝ち点12/得失点差−9)
13位 盛岡(勝ち点11/得失点差−4)
14位 F東23(勝ち点11/得失点差−6)
15位 C大23(勝ち点10/得失点差−6)
16位 YS横浜(勝ち点8/得失点差−10)
17位 G大23(勝ち点4/得失点差−15)

■J3第13節対戦カード(17日、18日)
▼17日
13:00 栃木 vs 鹿児島
▼18日
13:00 鳥取 vs 富山
14:00 YS横浜 vs F東23
15:00 福島 vs 北九州
15:00 相模原 vs 藤枝
15:00 沼津 vs 秋田
17:00 長野 vs C大23
18:00 G大23 vs 盛岡

関連記事(外部サイト)