スコットランドとイングランドのファンが乱闘…流血騒ぎにまで発展

スコットランドとイングランドのファンが乱闘…流血騒ぎにまで発展

母国を熱心に応援するファン [写真]=Getty Images

 10日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選が行われ、グループFのスコットランドとイングランドが対戦した。同試合の最中、両チームのファンが事件を起こしたようだ。イギリス紙『ミラー』が11日付で報じている。

 事件は両チームとは関係のないスペインのマガルフで起こった。試合会場ではアディショナルタイム3分、イングランド代表MFラヒーム・スターリングのクロスにFWハリーケインが反応、今シーズンのプレミアリーグ得点王がイングランドに同点ゴールをもたらしたところだったようで、2−2の引き分けが決まった時間帯だという。

 動画内では、休日の飲み屋の屋外で上半身裸の若い男性が、椅子を投げている様子が映されている。さらに別の男性もお店の椅子を一般人に向かって投げている。また、投げられた椅子がスコットランドの旗を身にまとった男性の頭部を直撃、流血騒ぎにまで発展した。

 動画の最後には、男性が大きな声で「スコットランド! スコットランド!」と叫ぶ声が録音されている。

 イングランドは次節9月2日にマルタと、スコットランドは同日にリトアニアとそれぞれアウェイで対戦する。

関連記事(外部サイト)