W杯制覇のU−20イングランド代表監督「黄金世代と呼ぶにはまだ早い」

W杯制覇のU−20イングランド代表監督「黄金世代と呼ぶにはまだ早い」

W杯を制覇したU−20イングランド代表だが、シンプソン監督は“黄金世代”と呼ぶには時期尚早だと語った [写真]=Getty Images

 2017 FIFA U−20ワールドカップ 韓国でU−20イングランド代表を優勝に導いたポール・シンプソン監督が“黄金世代”と呼ばれている同代表に対し警鐘を鳴らした。イギリス国営メディア『BBC』が11日に伝えた。

 U−20イングランド代表は自国開催の1966年のワールドカップ以来となる国際大会でのタイトルを目指し、見事優勝に輝いた。

 当然、国中のメディアが“黄金世代”とはやし立てたが、シンプソン監督は「そう呼ぶのは、時期尚早だ。彼らは素晴らしい結果を残したがね。今は純粋にその結果だけを見るべきだ」と同代表を賞賛しつつ、浮かれ気味な世論に対し警告とも言えるコメントを残した。

 さらに、「彼らの成長を助け、導き、彼らが必要とするものを提供するのが私たちの仕事だ。彼らが成功を収めることを願っている。この優勝は彼らにとって信じられない経験となるだろう。自信を持ってサッカーに取り組んでほしい」と続け、偉業を達成した若きチームに期待を寄せた。

関連記事(外部サイト)