A・サンチェス、注目の去就は? マンCが関心継続、バイエルンも狙う

A・サンチェス、注目の去就は? マンCが関心継続、バイエルンも狙う

バイエルンとマンCからの関心を報じられ続けているサンチェス [写真]=Getty Images

 今夏の移籍市場における“注目銘柄”の一人であるアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスに対して、マンチェスター・Cが引き続き関心を抱いているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日に報じている。

 アーセナルとの契約を延長するのか、他クラブへ移籍するのか。去就に注目が集まっているサンチェス。ドイツ誌『キッカー』は先日、バイエルンがクラブ最高額の年俸2500万ユーロ(約30億8000万円)を準備してオファーを提示する意向だと報じているが、マンチェスター・Cも同選手への関心を継続しているようだ。

 今回の報道によると、マンチェスター・Cは今夏の移籍市場における選手補強の鍵を握るターゲットとしてサンチェスを挙げている模様。まだ正式オファーには至っていないが、動向を注視しているようだ。

 サンチェスはチリ代表の一員として、FIFAコンフェデレーションズカップ 2017に臨むため、去就については一旦封印して試合に集中する意向を示している模様で、バイエルンとマンチェスター・Cは大会終了後すぐにでも同選手の計画を把握したいと考えているようだ。

関連記事(外部サイト)