レアル・マドリード、ボヌッチ獲得を検討…ペペ退団の穴埋め候補に

レアル・マドリード、ボヌッチ獲得を検討…ペペ退団の穴埋め候補に

レアル・マドリードが獲得を検討しているボヌッチ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、チャンピオンズリーグ(CL)決勝で対戦したユヴェントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの獲得を検討していることが分かった。スペインメディア『ドンバロン』が12日に報じている。

 ボヌッチには、チェルシーが5500万ユーロ(約67億円)ものオファーを提示するも拒否されたことが伝えられていた。また、マンチェスター・Uや、マンチェスター・Cなども獲得に関心を抱いていることが明るみに出ていた。さらにここにきて、レアル・マドリードも獲得レースに参戦したようだ。

 レアル・マドリードは、ポルトガル代表DFペペが退団を表明したことで、代役が必要となっている。そこで、ボヌッチがターゲットとなったようだ。ただ、同クラブは、アスレティック・ビルバオに所属するフランス代表DFアイメリク・ラポルテやパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表DFマルキーニョスの獲得も検討していると見られ、今は補強候補の一人にボヌッチが挙がっているだけだと伝えられている。

関連記事(外部サイト)