久保建英、U20W杯で輝いた“宝石”20選手に選出…スペイン紙「純粋な魔法」

久保建英、U20W杯で輝いた“宝石”20選手に選出…スペイン紙「純粋な魔法」

U−20W杯のウルグアイ戦に出場した久保建英 [写真]=Getty Images

 FC東京U−18のFW久保建英が、スペイン紙『マルカ』によるFIFA U−20ワールドカップ韓国2017に出場した将来有望な20選手に選出された。

 4日に16歳となった久保は、飛び級でU−20日本代表に選出され、同大会では3試合に出場。初戦のグループステージ第1節・南アフリカ戦では途中出場から決勝ゴールをアシストしていた。チームはグループステージを突破したものの、決勝トーナメント1回戦でベネズエラに敗れてベスト16敗退となった。

『マルカ』紙は、「U−20ワールドカップの“宝石”20選手」とのタイトルで記事を掲載。選出した久保には、「今大会の最年少(15歳)だった。TAS(スポーツ仲裁裁判所)の処分によりバルセロナを去った。純粋な魔法だ。1アシストを記録。だが、日本のMVPはもちろんドーアン(堂安律)だった」との寸評を記した。

 なお、初優勝を果たしたイングランドからは、4得点を挙げて大会MVPのゴールデンボールを受賞したFWドミニク・ソランケなど3名が選出。準優勝のベネズエラからは最多の4名が選ばれた。アジアからは久保に加えて、韓国のイ・スンウが名を連ねている。

『マルカ』紙が選出した“宝石”20選手は以下の通り。(カッコ内は代表チーム/所属クラブ)

FWジャン・ケヴィン・オギュスタン(フランス/パリ・サンジェルマン)
FWニコラス・デ・ラ・クルーズ(ウルグアイ/リベルプールFC)
MFルカ・デ・ラ・トーレ(アメリカ/フルアム)
FWディオゴ・ゴンサウヴェス(ポルトガル/ベンフィカ)
MFキーラン・ダウエル(イングランド/エヴァートン)
DFエドソン・アルバレス(メキシコ/クラブ・アメリカ)
GKウイケル・ファリニェス(ベネズエラ/カラカス)
FWアンドレア・ファヴィッリ(イタリア/アスコリ)
MFヤンヘル・エレーラ(ベネズエラ/ニューヨーク・シティ)
FW久保建英(日本/FC東京)
FWラウタロ・マルティネス(アルゼンチン/ラシン・クラブ)
FWイ・スンウ(韓国/バルセロナ)
FWアデモラ・ルックマン(イングランド/エヴァートン)
MFロナルド・ルセナ(ベネズエラ/サモラ)
FWリッカルド・オルソリーニ(イタリア/アスコリ)
MFアダルベルト・ペニャランダ(ベネズエラ/マラガ)
FWファッション・サカラ(ザンビア/スパルタク・モスクワ)
FWジョッシュ・サージェント(アメリカ/セント・ルイス・スコット・ギャラガー)
FWドミニク・ソランケ(イングランド/チェルシー)
MFフェデリコ・バルベルデ(ウルグアイ/レアル・マドリード)

関連記事(外部サイト)