韓国、最下位カタールに痛恨の敗戦…ソン・フンミンが前半に負傷交代

【W杯アジア最終予選】韓国が最下位カタールに敗戦 2位キープも3位との勝ち点差は1

記事まとめ

  • W杯アジア最終予選で韓国と最下位のカタールが対戦し、韓国が2-3で敗れた
  • 韓国は2位をキープしたものの、残り2試合で3位ウズベキスタンとの差は『1』となる
  • 一方、2勝目を収めたカタールは勝ち点『7』に伸ばし、中国を抜いて5位に浮上した

韓国、最下位カタールに痛恨の敗戦…ソン・フンミンが前半に負傷交代

韓国、最下位カタールに痛恨の敗戦…ソン・フンミンが前半に負傷交代

先発するも無念の負傷交代となった韓国代表FWソン・フンミン [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選グループA第8節が13日に行われ、カタール代表と韓国代表が対戦した。

 グループA2位の韓国が敵地で最下位カタールと対戦。試合は25分、ホームのカタールが先制した。ペナルティエリア手前中央のFKで、ハサン・アル・ハイドスが右足を一閃。強烈なシュートに、韓国GKクォン・スンテも動けないまま、ゴール右隅に突き刺さった。

 反撃したい韓国だったが、アクシデント発生。エースのソン・フンミンが空中戦の着地の際に右腕を負傷し、34分にイ・グノとの交代を余儀なくされた。前半はこのままカタールの1点リードで折り返す。

 後半に入って再びスコアが動いたのは51分。ハサン・アル・ハイドスとのワンツーでエリア内右に抜け出したアクラム・アフィーフが、豪快な右足シュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 2点ビハインドとされた韓国だが、62分に反撃が実る。エリア内右に切り込んだイ・ジェソンがマイナスの折り返しを入れると、エリア手前中央のキ・ソンヨンが右足ダイレクトシュートをゴール右隅に決めた。

 さらに70分には、右サイドからのクロスをファーのファン・イルスが頭で折り返すと、中央のファン・ヒチャンが左足ダイレクトボレーをゴール左に突き刺し、韓国が同点に追い付いた。

 しかし直後の74分、カタールが勝ち越しに成功する。敵陣中央のロドリゴ・タバタが絶妙なスルーパスを送ると、ハサン・アル・ハイドスがトラップで前を向き、エリア内中央から左足シュートをゴール右隅に沈めた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、韓国は2−3で痛恨の敗戦。2位はキープしたものの、残り2試合で3位ウズベキスタンとの差は「1」のまま、4位シリアとは「4」となった。一方、2勝目を収めたカタールは勝ち点「7」に伸ばし、同「6」の中国を抜いて5位浮上となった。

【スコア】
カタール代表 3−2 韓国代表
?
【得点者】
1−0 25分 ハサン・アル・ハイドス(カタール)
2−0 51分 アクラム・アフィーフ(カタール)
2−1 62分 キ・ソンヨン(韓国)
2−2 70分 ファン・ヒチャン(韓国)
3−2 74分 ハサン・アル・ハイドス(カタール)

■グループA順位表
1位 イラン(勝ち点20/得失点差8/得点8)※W杯出場決定
2位 韓国(勝ち点13/得失点差1/得点11)
==========W杯出場権獲得==========
3位 ウズベキスタン(勝ち点12/得失点差0/得点6)
========アジアプレーオフ進出=========
4位 シリア(勝ち点9/得失点差−1/得点4)
5位 カタール(勝ち点7/得失点差−4/得点6)
6位 中国(勝ち点6/得失点差−4/得点5)

関連記事(外部サイト)