ユーヴェ、セビージャの長身MFエンゾンジを狙う…最初の交渉開始へ

ユーヴェ、セビージャの長身MFエンゾンジを狙う…最初の交渉開始へ

ユヴェントスからの関心が報じられているエンゾンジ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、セビージャに所属するフランス人MFスティーヴン・エンゾンジの獲得に向けて交渉に入るようだ。イタリアメディア『Sky』が14日に報じている。

 ユヴェントスは同選手の獲得に向け、セビージャと最初の交渉を行うという。ただ、エンゾンジの契約破棄金は高く設定されており、セビージャは4000万ユーロ(約49億3000万円)を要求。この要求する金額に応じた場合に限り、エンゾンジが手放されることになるようで、移籍交渉は難航が予想される。

 また、同選手についてはユヴェントスだけでなくインテルやミランも関心も示しており、激しい争奪戦が繰り広げられることになるようだ。

 190センチを越える長身MFのエンゾンジは、1988年12月15日生まれの28歳。ブラックバーンとストークでプレーした後、2012年夏にセビージャに加入した。2016−17シーズンはリーガ・エスパニョーラで35試合に出場し、2ゴールをマークしている。

関連記事(外部サイト)