ミラン、元守護神アッビアーティ氏がクラブに復帰…マネージャー就任を発表

ミラン、元守護神アッビアーティ氏がクラブに復帰…マネージャー就任を発表

2016年までミランでプレーしていたアッビアーティ氏 [写真]=Getty Images

 ミランは14日、元イタリア代表GKクリスティアン・アッビアーティ氏がクラブ・マネージャーに就任したことを正式発表した。

 テクニカルディレクター責任者兼スポーツディレクターを務めるマッシミリアーノ・ミラベッリ氏の報告役を担い、クラブとチームの橋渡し役を務めることとなる。

 1年ぶりにミランに復帰することとなったアッビアーティ氏は「来シーズンの目標は4位以内に入ることだ」と意気込みを語った。

 7月8日に40歳の誕生日を迎えるアッビアーティ氏は、2004−05シーズンまでの7年間ミランでプレー。2005年夏からはユヴェントス、トリノ、アトレティコ・マドリードにレンタル移籍し、2008年夏にミランへ復帰。再び8年間に渡りプレーし、2016年夏に現役を引退していた。

関連記事(外部サイト)