D・コスタは補強禁止のアトレティコへ…半年間は他クラブへレンタルか

D・コスタは補強禁止のアトレティコへ…半年間は他クラブへレンタルか

去就が取りざたされているD・コスタ [写真]=CameraSport via Getty Images

 チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタの去就が慌ただしさを増してきた。イギリスメディア『インディペンデント』が14日付で報じている。

 今シーズン、チェルシーでプレミアリーグ優勝に貢献したエースストライカーは「たくさんのオファーをもらっている」とした。スペイン紙『アス』によると、リーグ戦20ゴールをマークしたD・コスタは、指揮官であるアントニオ・コンテ監督から「やぁ、ジエゴ。今シーズンは一緒に戦ってくれてありがとう。来シーズンの幸運を願っているけど、君は私のプランには入っていないんだ」というメッセージを受け取ったことを明言。これにより、今夏のチェルシー退団が現実味を増してきている。

 D・コスタの兄弟であるジャイール氏は、同選手の移籍に際して全く問題ないと考えているようだ。「喜ばしいことに、ジエゴの元へはたくさんのオファーがきているよ」とブラジルメディア『ヤフーブラジル』に語ると「たくさんを語ることはできないけれど、オファーは確かに存在している」と語った。また、同氏はD・コスタがアトレティコ・マドリードへの興味を持っていることも認めている。

「彼は未だにアトレティコ・マドリードへの愛情を持っているんだ。何が起きるか見てみよう」とコメント。FIFA(国際サッカー連盟)は昨年、アトレティコ・マドリードに18歳以下の選手に関する登録違反があったとし、移籍市場における補強活動を禁止する処分を科した。これにより、今夏アトレティコ・マドリードへ移籍したとしても約半年間はクラブでプレーすることはできない。ゆえに、1月まで他のクラブへレンタルで出されることになるかもしれない、と同メディアは締めくくった。

 

 

関連記事(外部サイト)