川崎の武岡優斗、左ひざ負傷で手術…復帰まで約6カ月の長期離脱へ

川崎の武岡優斗、左ひざ負傷で手術…復帰まで約6カ月の長期離脱へ

左ひざ負傷で長期離脱を強いられることとなった武岡優斗 [写真]=Getty Images for DAZN

 川崎フロンターレは15日、DF武岡優斗が以前から痛めていた左ひざの手術を受けたことを発表した。同選手は左ひざ蓋骨軟骨損傷と診断され、復帰まで約6カ月を要する見込み。

 武岡は1986年生まれの30歳。2009年に国士舘大学からサガン鳥栖へ加入し、2010年からは横浜FCでプレーした。2014年に川崎に加入し、今季で4年目を迎えている。今季は明治安田生命J1リーグ第14節終了時点で3試合に出場。第10節からの3試合でピッチに立っている。

 川崎は今季、明治安田生命J1リーグ第14節終了時点で6勝4分け3敗、勝ち点「22」で9位。次節は17日、サンフレッチェ広島とのホームゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)