ユーロ2012の再現?バロテッリがあの世界王者にユニークに反応

ユーロ2012の再現?バロテッリがあの世界王者にユニークに反応

ボクシング世界王者メイウェザー氏の投稿にユニークに返答した [写真]=Getty Images

 ニースに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリがボクシング元世界王者フロイド・メイウェザー氏が行っている、ある“チャレンジ”への反応がユニークだと話題になっている。アメリカメディア『FOX』やスペイン紙『ESPN』が伝えた。

 2015年に開催された同じく元世界王者マニー・パッキャオ氏との対戦が世間を騒がせたメイウェザー氏。今年8月に元総合格闘技王者コナー・マクレガー氏との対戦が決定し、またも話題を呼んだ。

 マクレガー氏との対戦で1億ドル(約109億円)もの莫大なファイトマネーを手にすると言われているメイウェザー氏。

 今回の対戦が決まった直後、同氏はインスタグラム上に自らの豪華な私生活を投稿する“メイウェザー・チャレンジ”を開始したようだ。1500万人を超えるフォロワーもこれに反応し、各々の私生活を公開した。



 “金の亡者”の異名を持つメイウェザー氏のこの挑戦にサッカー界の“悪童”が反応した。その際の投稿がユニークだと話題になっているようだ。



投稿には、「一人で撮ってみたよ(笑)」と綴られており、動画内では「君はこのオブジェを持っているかい?」とポーズを決める自身の姿を公開。

 このポーズはイタリア代表が準優勝を果たしたEURO2012の準決勝、ドイツ戦でバロテッリがゴールを決めた際のパフォーマンスだ。当時、このポーズは世界中で流行し、日本でもコンサドーレ札幌FW都倉賢も真似をしたほどである。

 数々の常軌を逸した行動で世間の反感を買うことが多いバロテッリだが、時折見せるこのようなユニークさがファンの獲得につながっているのだろう。

 

関連記事(外部サイト)