鹿島の23歳DF伊東幸敏、入籍を発表「妻を本気で幸せにしたい」

鹿島の23歳DF伊東幸敏、入籍を発表「妻を本気で幸せにしたい」

入籍を発表した鹿島の伊東幸敏 [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズは16日、DF伊東幸敏が今年2月に入籍したことを発表した。一般女性と入籍した伊東はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「私事ですが、2月に入籍をしました。遅くなりましたが、本日、発表させていただきます。妻とは出会った時から、お互いに気を使わず、2人とも自然体でいることができます。ストレスなくサッカーに専念できる環境を作ってくれている妻を、本気で幸せにしたい、そして共に支え合いたいと思っています。家庭を持つことになりましたので、今まで以上の覚悟と責任を持って行動していきます。お世話になった方々にはサッカーで恩返しができるよう、これまで以上に精進していくつもりです」

 伊東は1993年生まれの23歳。静岡学園高校出身で、2012年に鹿島へ加入した。6年目の今季は明治安田生命J1リーグ第14節終了時点で7試合に出場している。

関連記事(外部サイト)