アルビ新潟Sがシーズン10勝目、ブルネイDPMMに4ゴール大勝

アルビ新潟Sがシーズン10勝目、ブルネイDPMMに4ゴール大勝

アルビレックス新潟シンガポールが4ゴールを奪いブルネイDPMMに勝利

 16日、シンガポールリーグ(Sリーグ)第11節が行われ、アルビレックス新潟シンガポールはブルネイDPMMをホームのジュロンイーストスタジアムに迎えた。

 開始9分、アルビレックス新潟シンガポールが先手を奪う。相手ボールを奪い素早い縦パスが入ると、佐野翼が抜け出してGKと一対一となる。冷静に右隅へ流し込み、シーズン16ゴール目をマークした。34分、中井涼太が追加点を奪い前半を終える。

 50分に熊田瑠偉が頭で決めてさらにリードを広げると、終了間際の86分に田中脩史が右足で決めて4−0とした。守備陣はブルネイDPMMを零封。アルビレックス新潟シンガポールは、シーズン10勝目を上げて首位を独走している。

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 4−0 ブルネイDPMM

【得点】
1−0 9分 佐野翼(アルビレックス新潟シンガポール)
2−0 34分 中井涼太(アルビレックス新潟シンガポール)
3−0 50分 熊田瑠偉(アルビレックス新潟シンガポール)
4−0 86分 田中脩史(アルビレックス新潟シンガポール)

関連記事(外部サイト)