マンC、D・アウヴェス獲得間近か…グアルディオラ監督が指名

マンC、D・アウヴェス獲得間近か…グアルディオラ監督が指名

自身が所属していた元バルセロナ指揮官率いるマンチェスター・Cへ移籍か [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスがマンチェスター・シティに加入する可能性があるとイギリス紙『ガーディアン』が17日伝えた。

 マンチェスター・Cはフランス代表DFバカリ・サニャと元フランス代表DFガエル・クリシーとの契約が今月末に失効するため、ディフェンダーを探している。トッテナムのイングランド代表DFカイル・ウォーカーの獲得は、トッテナムが同選手に4,000万ポンド以上の移籍金を求めているため交渉が難航しているようだ。そこで、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督はバルセロナで指揮したことがあるD・アウヴェスに白羽の矢を立て、ユヴェントスに近づいたようだ。同監督は、来シーズンの補強を始めるにあたり、2年間の契約をD・アウヴェスにオファーしたと報じられている。

 34歳のD・アウヴェスはまだ1年間契約が残っており、マンチェスター・Cはユヴェントスから同選手を獲得するためには約500万ポンド(約7億円)の入札が必要と言われている。スペインではすでに契約が合意されているとの報道があるが、同紙は、交渉は継続していると報じている。しかしD・アウヴェスは原則として契約には同意しているようだ。

 D・アウヴェスは「『コンピュータ』のことばを逆転させると『スティーブ・ジョブズ』という言葉になる。『フットボール』という言葉を逆向きにすると、『Pep』と綴られる。彼は天才だ。もう一度言うよ。天才」とグアルディオラ監督を称賛するコメントを過去に残しており、同監督率いるマンチェスター・Cへの加入を拒む理由はないと見られている。

 同選手は今シーズン公式戦33試合に出場し、6ゴール6アシストを記録している。

関連記事(外部サイト)