デビュー戦男! ハットトリックのアセンシオ、初出場時の記録がすごい

デビュー戦男! ハットトリックのアセンシオ、初出場時の記録がすごい

デビュー戦に強いアセンシオ [写真]=UEFA via Getty Images

 17日に行われたU−21欧州選手権の初戦、マケドニア代表戦でハットトリックを記録し、大勝に貢献したスペインU−21代表MFマルコ・アセンシオ。

 先日行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝でも得点するなど、21歳にして名門レアル・マドリードで確かな地位を築いているアセンシオだが、UEFA(欧州サッカー連盟)によると、アセンシオの各大会でのデビュー戦の結果が凄まじいようだ。

 UEFAによると、アセンシオはレアル・マドリードの選手としてプレーしたUEFAスーパーカップ、CL、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、そしてU−21代表としてプレーした今大会のすべての初出場試合でゴールを決めている。

 またマケドニア戦で達成したハットトリックも史上5人目の快挙だそうだ。過去にハットトリックを達成したのは1988年大会のアリス・カラサヴィッディ(ギリシャ)、2009年大会のマーカス・ベルグ(スウェーデン)、2013年大会のチアゴ(スペイン)2015年大会のヤン・キルメント(チェコ)の4人。スペインの先輩チアゴに関しては決勝のイタリア戦で達成しており、大会最優秀選手ゴールデンプレーヤーにも選ばれた。




 U−21スペイン代表は20日にグループステージ第2節でU−21ポルトガル代表と戦う。

関連記事(外部サイト)