首位柏の連勝がストップ、C大阪は劇的ドロー…G大阪が上位に詰め寄る/J1第15節

首位柏の連勝がストップ、C大阪は劇的ドロー…G大阪が上位に詰め寄る/J1第15節

J1リーグ第15節が各地で行われた [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第15節が17日と18日に各地で行われた。

 8連勝中で首位を走る柏レイソルはアウェイで14位ヴァンフォーレ甲府と対戦。GK中村航輔の活躍もあり無失点に抑えたものの、攻撃陣も不発に終わり、スコアレスドローとなった。

 2ポイント差で柏を追いかける2位セレッソ大阪はホームに13位清水エスパルスを迎えた。開始早々に先制を許したC大阪は、後半アディショナルタイム4分に清武弘嗣がPKで同点弾をマーク。首位浮上は逃したが、5試合負けなしで2位をキープしている。

 3位ガンバ大阪はアウェイで8位ヴィッセル神戸と対戦。70分に長沢駿が決勝ゴールを挙げ、2位C大阪との勝ち点差を「1」に縮めた。

 そのほかの結果は以下のとおり。

■J1第15節結果
▼17日
鹿島アントラーズ 3−0 北海道コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ 1−0 サンフレッチェ広島
ヴァンフォーレ甲府 0−0 柏レイソル
アルビレックス新潟 1−2 大宮アルディージャ
セレッソ大阪 1−1 清水エスパルス
ヴィッセル神戸 0−1 ガンバ大阪
サガン鳥栖 1−1 ベガルタ仙台
▼18日
FC東京 0−1 横浜F・マリノス
浦和レッズ 2−4 ジュビロ磐田

■J1順位表
1位 柏(勝ち点31/得失点差+9)
2位 C大阪(勝ち点29/得失点差+14)
3位 G大阪(勝ち点28/得失点差+15)
4位 鹿島(勝ち点27/得失点差+5)
5位 横浜FM(勝ち点26/得失点差+5)
6位 川崎(勝ち点25/得失点差+7)
7位 FC東京(勝ち点24/得失点差+8)
8位 浦和(勝ち点23/得失点差+17)
9位 神戸(勝ち点23/得失点差+2)
10位 磐田(勝ち点22/得失点差+5)
11位 仙台(勝ち点21/得失点差−7)
12位 鳥栖(勝ち点20/得失点差−1)
13位 清水(勝ち点15/得失点差−6)
14位 甲府(勝ち点15/得失点差−7)
15位 札幌(勝ち点12/得失点差−12)
16位 大宮(勝ち点11/得失点差−18)
17位 広島(勝ち点10/得失点差−11)
18位 新潟(勝ち点8/得失点差−22)

■J1第16節対戦カード(25日)
仙台 vs C大阪
横浜FM vs 神戸
清水 vs 甲府
磐田 vs FC東京
鹿島 vs 新潟
広島 vs 大宮
柏 vs 札幌
G大阪 vs 川崎
鳥栖 vs 浦和

関連記事(外部サイト)