アヤックス、新監督にカイザー氏就任を発表…Bチームから内部昇格

アヤックス、新監督にカイザー氏就任を発表…Bチームから内部昇格

アヤックス新監督のマルセル・カイザー氏 [写真]=Getty Images

 アヤックスが17日、マルセル・カイザー氏の新監督就任をクラブ公式HPで正式発表した。

 カイザー氏とアヤックスは2017年7月1日に開始し、2019年6月30日までの2年間の契約を締結した。同氏は去年からヤング・アヤックス(アヤックスのBチーム)の監督を担当しており、オランダ2部リーグを2位でフィニッシュしていた。アヤックスのピーター・ボス前監督は来シーズン、日本代表MF香川真司が所属するドイツ1部リーグ、ドルトムントで指揮を執る予定だ。

 アヤックスCEOであり、名GKとして名を馳せたエドウィン・ファン・デル・サール氏は「新しい監督を探しカイザー氏を選出する際、監査役会やそしてもちろんのカイザー氏自身も、全員が同意であったので、彼を選ぶことに対して良い感覚を得た。彼はクラブの選手、組織、理念を理解している。昨シーズンの結果でそれを証明した」と新指揮官への信頼を語った。

 また、カイザー氏は「クラブから話を受けて話し合う時間は素晴らしかった。クラブから信頼されていると感じたよ。オランダ2部リーグで良い結果を残したが、サッカーは変化が早い。来シーズンもヤング・アヤックスを率いると思っていたからね。しかしこれは明らかに、私にとって非常に良いチャンスだ」と喜びを語った。

関連記事(外部サイト)