柴崎がゴールでプレーオフ決勝に導く…テネリフェ、逆転突破で1部昇格に前進

柴崎がゴールでプレーオフ決勝に導く…テネリフェ、逆転突破で1部昇格に前進

柴崎岳(20番)の先制ゴールを喜ぶテネリフェの選手たち [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ準決勝セカンドレグが18日に行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとカディスが対戦した。柴崎は9試合連続の先発出場となった。

 ファーストレグを0−1で落としたテネリフェだが、ホームで迎えたセカンドレグで逆転での決勝進出を狙う。すると34分、スソが右サイドからグラウンダーのクロスを送ると、ボールはファーに流れる。フリーだった柴崎が右足ダイレクトシュートをゴール左隅に突き刺し、テネリフェが先制に成功した。

 2試合合計1−1としてテネリフェだが、後半に入っても勝ち越しゴールを奪う事はできず、このまま延長戦に突入。120分でも勝敗がつかない場合は、PK戦は行われず、レギュラーシーズン上位のテネリフェ(4位)が決勝に進出する。

 それだけに、カディス(5位)が猛攻を見せる。107分、右CKからゴール前のアルフレード・オルトゥーニョがヘディングシュートを放つが、わずかに枠の上に外れた。120分には素早いリスタートから、エリア内左でフリーのアルバロ・ガルシアが右足シュートを放つが、わずかに枠の左に外れた。

 直後に終了のホイッスルが鳴り、試合は2戦合計1−1で終了。レギュラーシーズン上位のテネリフェが、決勝進出に駒を進め、昇格に一歩前進した。

 なお、もう一方の準決勝はヘタフェが2試合合計5−2でウエスカを撃破。決勝は21日にファーストレグが、24日にセカンドレグが行われる。

【スコア】
テネリフェ 1−0(2戦合計:1−1) カディス
?
【得点者】
1−0 34分 柴崎岳(テネリフェ)

関連記事(外部サイト)