山形、中山仁斗の負傷を発表…右足関節捻挫で全治4から6週間の離脱

山形、中山仁斗の負傷を発表…右足関節捻挫で全治4から6週間の離脱

今季からモンテディオ山形でプレーしている中山 [写真]=?J.LEAGUE PHOTOS

 モンテディオ山形は19日、FW中山仁斗の負傷離脱をクラブ公式HPにて発表した。

 中山は12日の練習試合中に負傷。チームドクターに検査を受けた結果、右足関節捻挫で全治4から6週間と診断された。

 1992年生まれの現在25歳の中山は、大阪産業大学から2014年にガイナーレ鳥取へ入団。翌年には明治安田生命J3リーグで、チームトップとなる10得点を記録した。2016年にはレノファ山口FCへ移籍し、今季から山形へ加入。明治安田生命J2リーグで12試合出場し2得点を記録している。

関連記事(外部サイト)