清水DF犬飼智也が負傷離脱…左ハムストリングス肉離れで全治4週間

清水DF犬飼智也が負傷離脱…左ハムストリングス肉離れで全治4週間

今季11試合に出場している犬飼 [写真]=Getty Images for DAZN

 清水エスパルスは19日、DF犬飼智也が負傷離脱することをクラブ公式HPにて発表した。

 犬飼は14日に行われたトレーニング中に負傷。翌日、静岡市内の病院にて検査し、左ハムストリングス肉離れで全治4週間と診断された。

 同選手は清水エスパルスユースから2012年からトップチームへ昇格。翌年夏に松本山雅FCへ期限付き移籍をすると、2014年にはチーム史上初のJ1昇格に貢献する。2015年から清水に復帰を果たした。今季は明治安田生命J1リーグで11試合に出場している。

関連記事(外部サイト)