ミランがハメス獲得へオファー、レアル会長も移籍承諾か…本人の意向は?

ミランがハメス獲得へオファー、レアル会長も移籍承諾か…本人の意向は?

去就に注目が集まるハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑のミランが、レアル・マドリードに所属するコロンビア代表FWハメス・ロドリゲスの獲得に向けてオファーを提示したようだ。スペインメディア『ドン・バロン』が20日に報じている。

 同メディアによると、ミランがJ・ロドリゲス獲得に向けて移籍金6000万ユーロ(約74億4000万円)のオファーを提示したという。レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長も、放出を容認したという。

 だが、J・ロドリゲス自身はマンチェスター・Uへの移籍を希望。同クラブからもオファーが届いているものの、提示額は3500万ユーロ(約43億4000万円)と、ミランの条件を大きく下回っている。

 レアル・マドリードとしてはより高値で放出することを望むと見られるが、J・ロドリゲス自身はマンチェスター・Uへの移籍を希望している。同選手の去就は今夏の移籍市場における大きな関心事の一つだが、今後はどのような展開を見せるだろうか。

関連記事(外部サイト)