D・アウヴェスのユーヴェ退団が決定的に…「環境を変える決断をした」

D・アウヴェスのユーヴェ退団が決定的に…「環境を変える決断をした」

退団を申し出たD・アウヴェス [写真]=NurPhoto via Getty Images

 ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスがユヴェントスを去ることが決定的になった。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日付で報道している。

 同メディアによると、ユヴェントスのゼネラルディレクターを務めるジュゼッペ・マロッタ氏が19日にD・アウヴェスと会談、最大で残り2年間の契約が残っているにもかかわらず、選手本人から退団を申し入れられたという。

「彼は自身の環境を変える決断をしたようだ。我々は全面的に合意した、彼の幸運を願っている」とコメント。D・アウヴェスの退団を受け入れた。

 また同氏は「D・アウヴェスとは何の問題もないんだ。ただ、サッカー選手にとっては時にモチベーションが大事な時がある」と言及。3日に行われたチャンピオンズリーグ決勝戦でレアル・マドリードに1−4で敗れたことが、今回の退団報道のきっかけになったとした同メディア。

 さらに、先週ブラジルのテレビ番組に出演したD・アウヴェスはアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに関して「プレーヤーとして次のステップに進むためにユヴェントスを離れる必要がある」とコメントしたという。

 D・アウヴェスは今シーズン公式戦33試合に出場、6ゴール7アシストをマーク。ユヴェントスのセリエA制覇とコッパイタリア優勝の原動力になっていた。

関連記事(外部サイト)