ミラン、フィオレンティーナのFWカリニッチ獲得へ…今季はリーグで15得点

ミラン、フィオレンティーナのFWカリニッチ獲得へ…今季はリーグで15得点

ミランが獲得を狙っているカリニッチ [写真]=Getty Images

 ミランが、フィオレンティーナに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチの獲得に向けて動き出していることが分かった。21日付のイタリアメディア『トゥットメルカート ウェブ』が報じている。

 フィオレンティーナは、カリニッチを手放すには3000万ユーロ(約36億9000万円)から、3500万ユーロ(約43億1000万円)の移籍金を要求することになるものと予測されている。一方でミランは、イタリア代表FWジャンルカ・ラパドゥーラをトレード要員として加えて、カリニッチの移籍交渉を成功させたい構えのようだ。しかし、フィオレンティーナが要求するのは現金のみでの譲渡であるようで、完全移籍が義務付けられたレンタル移籍での譲渡も認めないという強硬な主張を示しているようだ。

 カリニッチは1988年生まれの29歳。2016−17シーズンのセリエAでは、32試合に出場し15ゴールを記録していた。カリニッチ獲得に向けた交渉を本格化するために、ミランのスポーツディレクターを務めるマッシミリアーノ・ミラベッリ氏と、フィオレンティーナのゼネラルマネージャーを務めるパンタレオ・コルヴィーノ氏が近日中に会談する見通しとなっているようだ。今後のカリニッチの去就に注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)