HSV退団の元独代表GKアドラー、武藤と同僚に…マインツと2年契約

HSV退団の元独代表GKアドラー、武藤と同僚に…マインツと2年契約

マインツ加入が決まったGKアドラー [写真]=TF-Images/Getty Images

 日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツは22日、元ドイツ代表GKレネ・アドラーが加入することが決まったと発表した。2019年6月までの2年契約を締結している。

 アドラーは今シーズン限りでのハンブルガーSV退団が決定しており、フリートランスファーでマインツへ加入することが決まった。マインツ移籍について同選手は「私にとってふさわしいタイミングでの、正しいステップだ」とコメント。「ここで起きることにわくわくする感覚を抱いているんだ。迅速に(契約)成立で合意できて嬉しく思う。私のキャリアの新たな章を楽しみにしているよ」と、新天地でのプレーに期待感を示している。

 アドラーは1985年生まれの32歳。2003年からレヴァークーゼンでプレーし、2012年夏にハンブルガーSVへ加入した。今シーズンはブンデスリーガで19試合に出場した。キャリア通算では255試合、ドイツ代表の一員としても12試合出場を記録している。

関連記事(外部サイト)