鳥栖に新戦力、リオ五輪韓国代表の23歳が加入…188cmの長身DF

鳥栖に新戦力、リオ五輪韓国代表の23歳が加入…188cmの長身DF

サガン鳥栖がチョン・スンヒョンの加入合意を発表

 サガン鳥栖は23日、韓国1部の蔚山現代に所属する韓国人DFチョン・スンヒョンが加入することが基本合意に達したと発表した。

 チョン・スンヒョンは1993年生まれの23歳。身長188センチメートルの大型DFで、現代高校から延世大学に進学し、2015年1月から蔚山現代でプレーしていた。昨年には韓国代表の一員としてリオデジャネイロ・オリンピックにも出場した。

 なお、鳥栖は「出場登録などの手続きが完了次第、本人のコメントと合わせてお知らせいたします」と伝えている。

 鳥栖は今季、明治安田生命J1リーグ第15節を終えて5勝5分け5敗、勝ち点「20」で12位。次節は25日、浦和レッズをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)