インテル長友がトレード候補に…サンプドリアと本格交渉を開始へ

インテル長友がトレード候補に…サンプドリアと本格交渉を開始へ

DF長友佑都がトレード候補に

インテル長友がトレード候補に…サンプドリアと本格交渉を開始へ

インテルが獲得を狙うシュクリニアル [写真]=Getty Images

 インテルが、サンプドリアからスロヴァキア代表DFミラン・シュクリニアルの獲得に向けて本格的に交渉に動いていることが分かった。イタリアメディア『Sky』が22日に報じている。

 インテルのスポーツディレクターを務めるピエロ・アウジリオとサンプドリアのマッシモ・フェッレーロ会長の代理人を務めるセルジョ・ロメイ氏と会談。シュクリニアルの獲得について話し合いの場が持たれたようだ。

 なお、この移籍交渉には、インテルが保有権を持つペスカーラに所属しているイタリア人FWジャンルカ・カプラーリと日本代表DF長友佑都が組み込まれる可能性が強まっている。両選手共に、サンプドリアのマルコ・ジャンパオロ監督が高く評価していることが明らかとなっている。

関連記事(外部サイト)