C大阪U23、U20W杯出場のGKアン・ジュンスが手術…離脱期間は約3カ月

C大阪U23、U20W杯出場のGKアン・ジュンスが手術…離脱期間は約3カ月

手術が完了したアン・ジュンス [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 セレッソ大阪は23日、U−18韓国代表GKアン・ジュンスの手術したことを公式HP上で発表した。

 アン・ジュンスは18日に行われた明治安田生命J3リーグ第13節AC長野パルセイロ戦で負傷し、右腓骨骨折と診断。22日に大阪府内の病院で手術を行った。なお離脱期間は3カ月ほどと発表されている。

 C大阪U−23に出場していたアン・ジュンス。今シーズンはリーグ戦3試合に出場していた。

 C大阪U−23は次節、25日に藤枝MYFCとアウェイで対戦する。

 

関連記事(外部サイト)