プレミア初昇格ハダースフィールド、ポルトのストライカー獲得

プレミア初昇格ハダースフィールド、ポルトのストライカー獲得

今シーズンポルトではあまり出場機会に恵まれなかったローラン・デュポワトル [写真]=Getty Images

 プレミアリーグへの昇格を勝ち取ったハダースフィールド・タウンFCがポルトから、ベルギー代表FWローラン・デュポワトルをクラブ史上最高額で獲得した。クラブ公式サイトが23日に正式発表した。

 ベルギー代表でもプレー経験のある28歳の同選手は、シーズン中の成績によって契約年数を増加できるオプションを付けた2年契約を締結。2016年にベルギーのヘントからポルトに入団した同選手は、ハダースフィールドの今夏一人目の補強となった。

 同クラブのダヴィド・ワーグナー監督は同選手を「本物のストライカー」と表現し「彼はゴールを決めるし、本当の仕事屋だ。我々のクラブにうまくフィットするだろう。この夏にローランを最初に契約したことはとても嬉しいね」と付け加えた。

 ローラン・デュポワトルは今シーズン、ポルトで13試合に出場し、2ゴール1アシストを記録している。ヘントでは、90試合で30ゴールを決め、2016年にチャンピオンズリーグに進出したチームの一員となった。

 ハダースフィールド・タウンFCは今シーズン、フットボールリーグ・チャンピオンシップ(プレミアリーグの一つ下のディビジョン)を5位で終えた。そして、プレーオフ決勝でレディングに勝ち、45年ぶりとなる1部昇格を決め、プレミアリーグ初昇格を果たしている。来シーズンのプレミアリーグ昇格組3クラブはチャンピオンシップを優勝したニューカッスル、2位のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン、ハダースフィールドである。

関連記事(外部サイト)