先発11人入れ替えのスペインが3連勝! セルビア下し準決勝へ/U21EURO

先発11人入れ替えのスペインが3連勝! セルビア下し準決勝へ/U21EURO

スペイン代表が3連勝で準決勝進出を決めた [写真]=UEFA via Getty Images

 23日にU−21欧州選手権のグループステージ最終節が行われ、スペイン代表とセルビア代表が対戦した。

 グループ首位を走るスペインは前節ポルトガル戦からスタメン11人を入れ替える大胆な人選。ジェラール・デウロフェウに代わってデニス・スアレスがキャプテンを務めた。

 開始早々セルビアがビッグチャンスを迎える。4分にコーナーキックを獲得。ニアサイドでボールをかすめると、遠いサイドでフリーになっていたミロス・ヴェリコヴィッチの下に。無人のゴールへ流し込むだけだったがふかしてしまい、この日最大の決定機を逸した。

 この日も圧倒的にボールを保持するスペインが38分にリードする。イニャキ・ウィリアムスとのワンツーで右サイドを突破したアルバロ・オドリオソラが中央に折り返し。走り込んだD・スアレスが冷静に流し込み、先制した。

 41分には追いかけるセルビアにアクシデント。ウロシュ・ジュルジェヴィッチが競り合った相手選手に肘打ち、この日2枚目のイエローカードをもらい、退場。試合の半分以上を10人で戦わなければならなくなった。

 試合はその後、ウィリアムス、D・スアレスを中心にスペインが攻め立てるが追加点は上げられず、タイムアップ。スペインが無傷の3連勝で準決勝進出を決めた。




【スコア】
U−21スペイン 1−0 U−21セルビア

【得点者】
1−0 38分 デニス・スアレス

関連記事(外部サイト)