D・アウヴェス、マンC移籍が迫る「僕のペップへの信頼は有名だ」

D・アウヴェス、マンC移籍が迫る「僕のペップへの信頼は有名だ」

マンチェスター・C加入を望むD・アウヴェス [写真]=CameraSport via Getty Images

 ユヴェントスに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが、自身の去就についてコメントした。24日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 D・アウヴェスに関しては、本人がマンチェスター・Cへの移籍を強く望んでいることが報じられていた。チェルシーも獲得を狙っているが、同選手はすでに意志を固めている模様。2年契約で加入するのではないかと噂されている。

 この件について、D・アウヴェスは「僕の(ジョゼップ)グアルディオラ監督に対する信頼は有名な話だ」と語り、同監督への思いを述べつつ、マンチェスター・C加入に意欲的な様子を見せた。

 また、移籍金0円でクラブを去るのかどうかに関して、同選手は「僕は何が起こっているかを把握していない。そういうことは代理人に任せている。クラブを出ていくときに、問題や衝突は決して起こさないよ」とコメント。詳細についての明言を避けている。

 D・アウヴェスはバルセロナ所属時代に、グアルディオラ監督の下でプレー。不動の右サイドバックとして重宝され、ともに数多くのトロフィーを掲げた。新たなシーズンを前に、両者の再会が刻々と近付いているようだ。

関連記事(外部サイト)