柏が土壇場ゴールで勝利、暫定首位をキープ…札幌は6連敗で16位に後退

柏が土壇場ゴールで勝利、暫定首位をキープ…札幌は6連敗で16位に後退

首位をキープした柏 [写真]=Getty Images

 2017明治安田生命J1リーグ第16節が25日に行われ、柏レイソルと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

 42分、柏がスコアボードを動かす。大谷秀和の縦パスを受けた武富孝介がペナルティエリア内で横山知伸に倒され、PKを獲得。キッカーのクリスティアーノがゴール左隅にシュートを突き刺し、先制に成功した。前半を1−0で折り返す。

 62分、追いかける札幌にFKのチャンス。キッカーはヘイス。低い弾道のシュートを放つと、壁の間をすり抜けゴールに吸い込まれ貴重な同点弾を挙げる。

 88分、柏のチャンス。スルーパスに抜け出したディエゴ・オリヴェイラが相手DFを一人かわしてシュート。このシュートがゴールへ突き刺さり待望の追加点を奪う。

 試合はこのまま終了。柏は首位をガッチリキープ。一方の札幌は6連敗でリーグ戦16位に後退した。

 次節、柏は7月2日に鹿島アントラーズと、札幌は1日に清水エスパルスとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
柏レイソル 2−1 北海道コンサドーレ札幌

【得点者】
1−0 42分 クリスティアーノ(柏)
1−1 62分 ヘイス(札幌)
2−1 88分 ディエゴ・オリヴェイラ(柏)

関連記事(外部サイト)