残留を希望するR・サンチェス「バイエルンは素晴らしいクラブ」

残留を希望するR・サンチェス「バイエルンは素晴らしいクラブ」

今夏の去就に注目が集まるポルトガル代表MFレナト・サンチェス [写真]=Getty Images

 バイエルンのポルトガル代表MFレナト・サンチェスが残留の意思を示していることをイギリスメディア『メトロ』が25日伝えた。

 同選手はカルロ・アンチェロッティ監督率いるバイエルンで今シーズンわずか9試合しか出場機会を得られていない。ドイツの報道では同選手の今夏のバイエルン退団が予想されており、今夏マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が獲得を狙っていた。しかし、R・サンチェスは来シーズンもバイエルンに残ることを希望しており、バイエルンにとどまって戦うと主張している。

 去就についてR・サンチェスは「基本的に、僕はバイエルンに残留する予定だ。バイエルンは素晴らしいクラブで、僕はここで本当に楽しんでいるよ。もしバイエルンに残留できなくても、僕は落胆しないだろうけど、僕はいつものようにここで頑張りたいんだ。もちろん、僕はもっとプレーする必要があるよ。プレーをすればもっと自信がつくだろうかね」と語り、残留の意思を示した。

 同選手は昨夏の欧州選手権2016で活躍したにもかかわらず、今夏はFIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のポルトガル代表には招集されておらず、ポーランドで開催されているU−21欧州選手権のポルトガル代表として出場している。

関連記事(外部サイト)