EXILE USAがフットゴルフ大会出場「奥深さを感じた。またチャレンジしたい」

EXILE USAがフットゴルフ大会出場「奥深さを感じた。またチャレンジしたい」

フットゴルフの大会に出場したEXILEのUSA

 EXILEのメンバー、USAが、25日に千葉県のキャメルゴルフリゾートで開催された「第30回フットゴルフジャパンオープン」(主催:日本フットゴルフ協会)に出場。広大なゴルフ場でサッカーとゴルフが融合した新スポーツを満喫した。

 USAは、既に同協会が実施したチーム戦の「チームチャレンジ」でフットゴルフを経験済みだが、個人で競う大会でプレーしたのはこれが初めて。「チームチャレンジ」はショートコースが舞台となったが、今回はゴルフの本コースに足を踏み入れ、「ジャパンオープンに初めて参加できて嬉しかったですし、コースも広くて(フットゴルフを)楽しむことができました」と振り返った。

 ナイスキックも何度かあり大会を盛り上げたが、この日のスコアは14オーバーの84。USAは、「フットゴルフは、集中力など色々なことが大切で奥深さを感じました」と悔しそうな表情を浮かべる場面もあった。それでも同大会を見守った音紋トレーナーの第1人者である瀧田和良氏によれば「USAさんは、下半身が非常に強い。トレーニングと経験を積めば、素晴らしいプレーヤーになるはず」。USA自身も「もっと上手くなってまたチャレンジしたい」と話した。今後も日本を代表するダンサーの挑戦は続きそうだ。

関連記事(外部サイト)