川崎、北海道キャンプ実施を発表…サマーブレイクを利用、全6日間

川崎、北海道キャンプ実施を発表…サマーブレイクを利用、全6日間

北海道でのキャンプ実施を発表した川崎フロンターレ [写真]=Getty Images for DAZN

 川崎フロンターレは26日、来月17日から22日にかけて北海道亀田郡にて夏季トレーニングキャンプを実施すると発表した。

 明治安田生命J1リーグは来月8日、9日の第18節を終えると、29日、30日の第19節までインターバルを挟む。今季から導入された、いわゆるサマーブレイクだ。川崎は12日に天皇杯3回戦のザスパクサツ群馬戦を控えているが、同試合後は29日の明治安田生命J1リーグ第19節ジュビロ磐田戦まで公式戦の予定がない。

 今回の発表では、川崎は17日から22日にかけて北海道亀田郡の東大沼多目的グラウンド「トルナーレ」にてトレーニングキャンプを実施。リーグ再開へ準備を進めることとなる。

 なお、川崎の次戦は7月1日、明治安田生命J1リーグ第17節でヴィッセル神戸をホームに迎える。

関連記事(外部サイト)