U−21EURO参加中のドンナルンマ「去就については大会が終わってから」

U−21EURO参加中のドンナルンマ「去就については大会が終わってから」

インスタグラムの「乗っ取り」被害に遭ったドンナルンマ [写真]=Getty Images

 ミランに所属するGKジャンルイジ・ドンナルンマが、U−21欧州選手権準決勝のスペイン戦を翌日に控え、公式会見に臨んだ。イタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が26日に報じた。

 インスタグラムを何者かに乗っ取られる被害にあったドンナルンマは「自分の周囲で起こった騒動については残念でならない。今は明日の試合だけを考えている。自分が冷静であることを示したい」と語った。

 さらに、「去就については大会が終わってからだ。U−21イタリア代表について考えるためにこの場にいる。この大会を優勝したい」と今大会に集中していることを強調。去就については大会後に語ると明言した。

 そして、アカウントを乗っ取られたSNSについては「楽しめることもあれば、そうでないこともある。自分はソーシャル・メディアを時間を少し過ごすために使う。確実にもう一度使うことになるだろう」と、今後もSNSを活用する意向を示した。

関連記事(外部サイト)