スペイン、サウールのハットで伊を撃破! 独との決勝へ/U21EURO

スペイン、サウールのハットで伊を撃破! 独との決勝へ/U21EURO

スペイン、サウールのハットで伊を撃破! 独との決勝へ/U21EUROの画像

 U−21欧州選手権準決勝が27日に行われ、U−21スペイン代表とU−21イタリア代表が対戦した。

 グループステージ3試合で9ゴールを挙げ、全勝でグループB首位通過を決めたスペインと、グループCを首位で突破したイタリアの一戦。均衡が破られたのは後半立ち上がりだった。53分、ペナルティーエリア中央でパスを受けたスペインのサウール・ニゲスが左足シュートを放つと、ゴール右隅へ決まった。

 先制を許したイタリアは58分、ロベルト・ガリアルディーニが危険なタックルでレッドカード。ビハインドに加えて数的不利に陥った。それでも62分、フェデリコ・ベルナルデスキがドリブルから持ち込んで左足ミドルシュートを放つと、相手DFに当たったボールがゴールへ。スコアは1−1となった。

 同点に追い付かれたスペインは3分後、再びサウールがゴールネットを揺らす。ペナルティーエリア手前からの強烈なミドルシュートをゴール右隅へ突き刺した。さらに74分にも左サイド深くからの折り返しにワンタッチで合わせ、左足シュートをゴール左隅へ。サウールがハットトリックを達成し、スペインが3−1と快勝した。

 決勝は28日に行われ、スペインはドイツと対戦する。

【スコア】
U−21スペイン代表 3−1 U−21イタリア代表

【得点者】
1−0 53分 サウール・ニゲス(U−21スペイン代表)
1−1 62分 フェデリコ・ベルナルデスキ(U−21イタリア代表)
2−1 65分 サウール・ニゲス(U−21スペイン代表)
3−1 74分 サウール・ニゲス(U−21スペイン代表)

関連記事(外部サイト)