群馬FW永井、第3子誕生に喜び「より賑やかになった家族とともに」

群馬FW永井、第3子誕生に喜び「より賑やかになった家族とともに」

永井に第3子が誕生した [写真]=Getty Images

 ザスパクサツ群馬は28日、FW永井雄一郎に第3子が誕生したことを発表した。

 永井は1979年生まれの38歳。2009年に12年間所属していた浦和レッズを離れ、清水エスパルスへ移籍すると、2012年からは横浜FCでプレー。その後、2015年に群馬へ正式加入していた。

 永井はクラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

「この度、三女が誕生しました。より賑やかになった家族とともに、より一層チームの力になれるよう努力していきたいと思います」

関連記事(外部サイト)