バイエルンのコマン、元恋人への暴行容疑で拘束…9月から裁判へ

バイエルンのコマン、元恋人への暴行容疑で拘束…9月から裁判へ

元恋人への暴行で警察に拘留されたバイエルンのコマン [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するフランス代表FWキングスレイ・コマンが、元恋人とのトラブルが原因でフランスの警察に拘束され、事情聴取を受けていたことが分かった。27日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 今回の事件が明るみになったのは26日のこと。コマンの元恋人でモデルのセフォラ・ナイグマンさんから、「コマンに暴力をふるわれた」との通報がフランスの警察に寄せられたようだ。

 フランス紙『レキップ』によると、セフォラさんがコマンのインスタグラムのアカウントを、自分の宣伝のために勝手に使用していたことがトラブルの原因のようだ。両者は26日に話し合ったものの、次第に口論に発展。コマンがセフォラさんに暴力をふるったという。

 セフォラさんの報告によると、コマンからの暴行による負傷で8日間ほどの治療期間が必要な状態にあるという。また、同選手自身は警察の取り調べに対し、セフォラさんへの暴行を認めたと『ビルト』は報じている。

 警察では両者の証言をもとに捜査を進めており、フランスの各メディアの報道によると今年9月には裁判所での公判が始まる見通しのようだ。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)