アーセナル、サンチェス放出は不可避か…マンCが獲得レースで一歩リード

アーセナル、サンチェス放出は不可避か…マンCが獲得レースで一歩リード

去就が不透明なサンチェス [写真]=AMA/Getty Images

 アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスのアーセナル退団が近づいているようだ。イギリス紙「ミラー」が29日付けで伝えた。

 アーセナルとの契約期間が残り1年を切った。しかしいまだに契約延長の交渉が進んでおらず、今夏の移籍市場での退団が現実味を帯びてきている。

 サンチェス獲得レースで先頭に立つのは、同じプレミアリーグを競うマンチェスター・C。指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ監督は、首位チェルシーと勝ち点差「15」をつけられリーグ戦3位に終わった今シーズンの二の舞にならないために、今シーズンリーグ戦で24ゴールをマークしたサンチェス獲得に力を入れているようだ。また、バイエルンも来シーズンのチャンピオンズリーグ優勝に向けて戦力のさらなる充実を計画。白羽の矢が立ったのがサンチェスだった。

 アーセナルがサンチェスを放出する場合、5000万ポンド(約72億円)を要求するという。現在28歳のサンチェスは週給35万ポンド(約5000万円)を希望しているようで、マンチェスター・Cとバイエルンであればこの障害もクリアできるとした同紙。

 同メディアは、アーセナルは週給27万ポンド(約3900万円)で引きとめようとしているが、慰留には厳しい戦いが続くとした。

関連記事(外部サイト)