J2岡山、2選手の負傷を発表…田中奏一と加藤健人が離脱へ

J2岡山、2選手の負傷を発表…田中奏一と加藤健人が離脱へ

ファジアーノ岡山が田中奏一と加藤健人の負傷を発表

 ファジアーノ岡山は30日、MF田中奏一が左臀部肉離れ、MF加藤健人が左大腿部肉離れとそれぞれ診断されたことを発表した。

 田中は21日に行われた天皇杯2回戦のFC今治戦で負傷。全治2〜4週間と診断されている。同選手は1989年生まれの27歳。今季は明治安田生命J2リーグ第20節終了時点で4試合に出場している。

 加藤は29日の練習中に負傷。全治6〜8週間と診断された。同選手は1995年生まれの22歳で、今季は明治安田生命J2リーグでピッチに立っていない。

 岡山は明治安田生命J2リーグ第20節を終えて、7勝6分け7敗の勝ち点「27」で14位。次節は7月1日、水戸ホーリーホックをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)