元スペイン代表ジョレンテ、休暇中に腕骨折…原因はサイクリング?

元スペイン代表ジョレンテ、休暇中に腕骨折…原因はサイクリング?

スウォンジーで活躍しているジョレンテ [写真]=Getty Images

 スウォンジーに所属している元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテが休暇中に腕を骨折したようだ。29日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 ジョレンテは、今シーズン公式戦35試合に出場し、15得点1アシストをマーク。スウォンジーの最多得点者としてプレミアリーグ残留に貢献していた。

 来シーズンもスウォンジーのエースとして活躍が期待されているジョレンテだが、休暇中に家族と自転車を乗っている間に事故を起こしてしまった模様。その際に、腕を骨折してしまったことが伝えられている。

 これにより、スウォンジーはプレシーズンのスケジュールを考え直さなければなくなったようだ。しかし、8月12日に行われるプレミアリーグの新シーズン開幕戦であるサウサンプトン戦には間に合うのではないかと予想されている。

関連記事(外部サイト)