チェルシー、アケのボーンマス完全移籍発表…昨季もレンタルで加入

チェルシー、アケのボーンマス完全移籍発表…昨季もレンタルで加入

ボーンマスへ完全移籍したことが発表されたアケ [写真]=Getty Images

 チェルシーは、U−21オランダ代表DFネイサン・アケが完全移籍でボーンマスに加入したことを発表。30日に同クラブの公式サイトが伝えている。

 アケは、昨夏ボーンマスにレンタル移籍で加入。12試合に出場し3ゴールを記録するなど、前半戦のパフォーマンスが良かったことから、昨冬急遽チェルシーに復帰を果たしていた。しかし、出場機会には恵まれず、復帰後出場したのはわずか5回となっていた。

 チェルシー加入後、3回のレンタル移籍を経験。今シーズン終了後にはレギュラーとして試合に出場することを望んでいることを明らかにし、チェルシー退団を示唆していた。

 なお、ボーンマスはクラブ史上最高額となる2000万ポンド(約29億円)での獲得になったことを明らかにしている。

 アケは、2011年夏にフェイエノールトからチェルシーに加入。チェルシーのユースチームでは、FAユース杯優勝に貢献。2012−13シーズンには、同クラブの最優秀若手賞を受賞していた。さらに、2015−16シーズンにレンタル移籍していたワトフォードでも、シーズン終了後に最優秀若手賞を受賞。将来を期待される若手の一人であった。

関連記事(外部サイト)