札幌、ヘイスの2戦連続弾で清水に勝利…リーグ戦連敗を6でストップ

札幌、ヘイスの2戦連続弾で清水に勝利…リーグ戦連敗を6でストップ

2試合連続となるゴールを挙げたヘイス [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第17節が7月1日に行われ、北海道コンサドーレ札幌と清水エスパルスが対戦した。

 試合は早い時間に動く。6分、札幌はボールをキャッチしたGKク・ソンヨンが素早く前線にパントキック。これでペナルティエリア内右に抜け出した都倉賢がGKをかわしてマイナス方向へ折り返すと、最後は走り込んだヘイスが冷静に左足のシュートを決め、先制に成功した。

 1点を追う清水は23分、右サイドからのクロスにミッチェル・デュークがヘディングで合わせたが、GKのセーブに阻まれた。

 後半はビハインドを背負う清水がやや押し気味に試合を進めたが、札幌はしっかりと耐え、得点を許さずに時計の針を進める。結局最後までゴールは生まれず、試合は1−0でタイムアップを迎えた。勝利を収めた札幌はリーグ戦の連敗を6でストップ。一方、清水は3試合ぶりの黒星となった。

 次節、札幌は8日にアウェイで大宮アルディージャと、清水は同日にホームでガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 1−0 清水エスパルス

【得点者】
1−0 6分 ヘイス(札幌)

関連記事(外部サイト)