絶好調の横浜FMがリーグ5連勝! マルティノス&山中のミドル弾で大宮撃破

絶好調の横浜FMがリーグ5連勝! マルティノス&山中のミドル弾で大宮撃破

ゴールを喜ぶ横浜FMの選手たち [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第17節が7月1日に行われ、大宮アルディージャと横浜F・マリノスが対戦した。

 2連勝中と好調の大宮が、4連勝中と同じく好調の横浜FMをホームに迎えての一戦。大宮は32分、左サイドからのクロスに反応した江坂任が右足のヒールでうまく合わせたが、シュートは枠の左へ逸れた。一方の横浜FMは38分、左CKに中町公祐がヘディングで合わせたが、わずかにゴール右へ外れた。

 スコアレスで迎えた後半、横浜FMが先手を取る。カウンターで一気に攻め上がると、マルティノスがDFをかわして右足一閃。低い弾道のシュートがゴール左下に決まった。

 先制に成功した横浜FMは68分、山中亮輔が敵陣でボールを奪い、そのままドリブルで持ち上がる。エリア手前まで運んだ山中が左足を振り抜くと、強烈なシュートがGKの手を弾いてネットに抜き刺さり、リードが2点に広がった。

 大宮は77分、右サイドからのFKに途中出場の菊地光将が頭で合わせて1点を返す。しかし、大宮は最後まで同点ゴールを奪うことはできず、試合はこのままタイムアップ。好調同士の一戦を2−1で制した横浜FMが、連勝を5に伸ばした。

 次節、大宮は8日に北海道コンサドーレ札幌と、横浜FMは同日にサンフレッチェ広島と、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
大宮アルディージャ 1−2 横浜F・マリノス

【得点者】
0−1 59分 マルティノス(横浜FM)
0−2 68分 山中亮輔(横浜FM)
1−2 77分 菊地光将(大宮)

関連記事(外部サイト)