ワトフォード、アラベスDFとストークGKと契約…今夏3人を既に獲得

ワトフォード、アラベスDFとストークGKと契約…今夏3人を既に獲得

ワトフォード、アラベスDFとストークGKと契約…今夏3人を既に獲得の画像

 ワトフォードはストークのU−21オーストリア代表GKダニエル・バッハマンとアラベスのスペイン人DFキコ・フェメニアの2人と契約したことを、クラブ公式サイトで7月1日に正式発表した。

 ワトフォードは4年契約でアラベスから右サイドバックのフェメニアを獲得した。26歳の同選手は、ウィンガーとしてキャリアをスタートし、過去にはBチーム間とはいえ、バルセロナからレアル・マドリードに“禁断の移籍”を実行した逸材でもある。また、ワトフォードはストークからU−21オーストリア代表で将来を有望視されているGKバッハマンと3年契約を締結した。

 同クラブは先日U−21歳イングランド代表MFウィル・ヒューズの獲得を既に発表しており、今回の契約も合わせ既に3人の補強に成功。ワトフォードは8月12日にプレミアリーグ初戦で、リヴァプールと対戦する。

関連記事(外部サイト)