ウェスト・ブロムウィッチ、吉田所属のサウサンプトンFWに約22億円提示か

ウェスト・ブロムウィッチ、吉田所属のサウサンプトンFWに約22億円提示か

吉田麻也と同時期にサウサンプトンに加入したジェイ・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 ウェスト・ブロムウィッチが日本代表DF吉田麻也所属が所属しているサウサンプトンのイングランド代表FWジェイ・ロドリゲスに関心を示しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7月1日に伝えた。

 ウェスト・ブロムウィッチはサウサンプトンからロドリゲスを1500万ポンド(約22億円)で契約するようだ。『スカイスポーツ』は、この移籍は早ければ月曜日に発表される可能性があると報じた。ウェスト・ブロムウィッチのトニー・ピューリス監督が同選手に長い間関心を寄せており、同クラブがアプローチに踏み切ったと見られている。

 サウサンプトンは今冬に加入したイタリア代表FWマノーロ・ガッビアディーニ、イングランド人FWチャーリー・オースティン、アイルランド代表FWシェーン・ロング、ブラックバーンにレンタル移籍していたイングランド人FWサム・ギャラガーの、計4人のセンターフォワードを持っている。そのためロドリゲスは新しいマウリシオ・ペジェグリーノ監督のもとで試合に出場するために奮闘し続けなければならない。ウェスト・ブロムウィッチが同選手を獲得できれば、同クラブにとって今夏の最初の補強になる。

関連記事(外部サイト)