ベジクタシュがマンCのコラロフ獲得へ…4年契約のオファーを提示か

ベジクタシュがマンCのコラロフ獲得へ…4年契約のオファーを提示か

ベジクタシュが獲得を狙うマンCのコラロフ [写真]=Getty Images

 トルコ・スーパーリーグのベジクタシュが、マンチェスター・Cに所属するセルビア代表DFアレクサンダル・コラロフへ4年契約のオファーを提示した模様だ。1日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 マンチェスター・Cの指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ監督は、今シーズンの公式戦29試合に出場していたコラロフのパフォーマンスに満足しておらず、同選手の代役としてモナコに所属するU−21フランス代表DFバンジャマン・メンディの獲得を熱望していると報じられてきた。また、コラロフはマンチェスター・Cとの契約が残り1年となっており、移籍金が発生する今夏に移籍するのではないかという見方が強くなっている。

 ベジクタシュは昨年の夏にもコラロフの獲得を目指していたが、当時は交渉がうまくいかず獲得を断念することとなっていた。また、ベジクタシュはレアル・マドリードに所属するポルトガル代表DFペペの獲得にも近づいており、今夏はDFの大幅な強化を行っていることが伺える。果たしてコラロフのベジクタシュ加入は実現するのか、同選手の去就に注目が集まる。

関連記事(外部サイト)