柏、逆転負けで11試合ぶり黒星…好調鹿島が上位対決制して4連勝

柏、逆転負けで11試合ぶり黒星…好調鹿島が上位対決制して4連勝

ゴールを喜ぶ鹿島の選手たち [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第17節が2日に行われ、柏レイソルと鹿島アントラーズが対戦した。

 先制したのはホームの柏。24分、右サイドから仕掛けると、伊東純也の折り返しを武富孝介がダイレクトで狙う。ここはうまくミートすることができなかったが、流れたボールを輪湖直樹、クリスティアーノとつなぎ、最後は大谷秀和が右足のシュートを流し込んだ。

 追いかける鹿島は38分、スルーパスでペナルティエリア内右に抜け出したレアンドロがGKをかわして左足で狙ったが、シュートはDFにブロックされた。前半はこのまま柏の1点リードで折り返す。

 後半に入り53分、鹿島は左サイドで受けた金崎夢生が中へ運びながら右足を振り抜く。強烈なシュートがクロスバーをかすめてネットに突き刺さり、1点を返した。さらに直後の56分、左サイドからのFKを永木亮太がゴール前へ放り込むと、カーブがかかったボールがGK中村航輔の頭上を超えてそのままゴール右へ吸い込まれ、あっという間に試合をひっくり返した。

 柏は62分、伊東からのスルーパスでエリア内右に抜け出した小池龍太が中央へラストパス。これを受けたクリスティアーノがワントラップから右足で流し込み、スコアをタイに戻す。

 しかし72分、鹿島は左サイド深くでスローインを受けたペドロ・ジュニオールが個人技でエリア内に侵入し、右足でシュート。DFに当ってわずかにコースが変わったボールが右ポストの内側を叩いてゴールに収まり、再びリードを奪った。

 試合はこのままタイムアップを迎え、アウェイの鹿島が逆転勝利で4連勝を達成。柏は11試合ぶりの黒星となった。

 次節、柏は8日にセレッソ大阪とアウェイで対戦。鹿島は5日に第13節延期分でガンバ大阪と、8日に第18節でFC東京と、いずれもアウェイで対戦する。

【スコア】
柏レイソル 2−3 鹿島アントラーズ

【得点者】
1−0 24分 大谷秀和(柏)
1−1 53分 金崎夢生(鹿島)
1−2 56分 永木亮太(鹿島)
2−2 62分 クリスティアーノ(柏)
2−3 72分 ペドロ・ジュニオール(鹿島)

関連記事(外部サイト)