来日迫るポドルスキ、神戸のユニフォーム姿を公開…胸には背番号「10」

来日迫るポドルスキ、神戸のユニフォーム姿を公開…胸には背番号「10」

神戸加入が決まっているFWポドルスキ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが3日、新天地であるヴィッセル神戸のユニフォームをまとった姿を自身のTwitter(@Podolski10)で公開した。

 神戸加入が決まっているポドルスキ。6日の来日が目前に迫る中、Twitterで神戸のユニフォームを着た自身の写真を投稿。胸にはすでに決まっていた背番号「10」が入り、「次のチャプターのはじまり」とコメントしている。これには、ドイツ代表の公式Twitterも「グッドラック、ポルディ!」とエールを送っている。

 現在32歳のポドルスキはケルンでプロキャリアをスタートし、バイエルン、アーセナル、インテル、ガラタサライと各国の強豪クラブを渡り歩いた。ドイツ代表では2004年6月に19歳の若さでデビューを果たすと、ワールドカップとユーロに3回ずつ出場。ブラジルW杯では優勝メンバーとなった。背番号「10」を着けて出場したユーロ2016終了後に代表引退を表明。今年3月の代表引退試合では左足で強烈なミドルシュートを突き刺し、1−0の勝利で有終の美を飾っていた。

関連記事(外部サイト)